総合建設業・土壌汚染調査・環境関連の工事を関西一円を中心に、中部・北陸・四国・中国・山陰方面での施工を行っています

サイトマップ       リンク
    TOP  >  環境対策工事(アスベスト除去工事)

 


 アスベストとは

石綿(アスベスト)は、天然に産する繊維状酸塩鉱物で『せきめん』や『いしわた』と呼ばれております。
その特徴としては、繊維が極めて細かい為に研磨作業や切断作業の際に石綿が飛散して人体に吸引してしまい、取り扱いには十分注意しないと大きな、健康被害を引き起こしかねる危険な物質です。



 アスベスト除去工事


養生
工事着手前には、プラスチックシート(床:2重 壁:1重)で養生し、開口部は目張りを行い室内を密閉し、外部に粉塵が漏出しないようにする。


負圧除じん装置の設置
汚染空気の外部漏出を防止する為、作業場は隔離し常に外気圧より低い気圧(負圧)に保つ。
汚染空気は、高性能エアフィルター(HEPAフィルター)で、浄化し外部に排出を行う。


セキュリティーゾーンの設置
作業員の出入、除去した石綿や機材搬出の際、石綿粉塵の外部への漏出を防止する。
室内には、エアーシャワーを設置し、付着している粉塵を十分に除去すること。


呼吸用保護具の装着
除去作業中の室内では、規則に順じた作業用保護具を着用し作業員の、健康管理に対して十分な対策を講じる。


粉塵飛散抑制材の塗布
石綿(アスベスト)を除去する前に、飛散防止の為に、十分に湿潤させる。
又、作業中にもアスベスト粉塵濃度抑制の為に、飛散防止処理剤の空中散布を行う。


石綿吹付材の除去
作業中も、石綿(アスベスト)の浮遊状況・濃度を測定する。
*粉塵濃度測定は、作業前・作業中・作業後


石綿除去検査
石綿(アスベスト)除去後、監督員が目視により検査。
検査後、粉塵飛散防止処理剤の吹付けを行う。


後片付け
設置した養生・足場等を片付け、高性能真空掃除機を使用し清掃を行う。 

*養生シート撤去後、一週間以降に粉塵濃度測定を行う。


石綿(アスベスト)処理
除去した石綿(アスベスト)は指定のプラスチック袋(廃石綿表示) に入れ、密閉する。

除去した石綿(アスベスト)は、都道府県知事の許可を受けている収集運搬を依頼し、
特別産業廃棄物処理場にて処理を行う。





TOP会社概要業務実績リクルートお問い合わせリンクサイトマップ個人情報の取扱



オール電化


 
Copyright (C) 2007 株式会社 松野組. All Rights Reserved.