総合建設業・土壌汚染調査・環境関連の工事を関西一円を中心に、中部・北陸・四国・中国・山陰方面での施工を行っています

サイトマップ       リンク
    TOP  >  環境対策工事(土壌・地下水汚染対策)

 

 汚染土壌の浄化技術

 ▼ 重金属汚染対策技術
種類 (第二種特定有害物質)
カドミウム・鉛・六価クロム・水銀・砒素・セレン・ふっ素・ほう素・シアン化合物
対策方法 ・封じ込め対策 汚染土壌を一般環境から隔離し、汚染物質の拡散・浸透を防止し、封じ込める。(遮断型・遮水型)
・不溶化処理 各種薬剤を添加し化学反応により、対象物質を難溶性の
物質に変化させ、安定を図る。
・熱成処理 掘削除去した汚染土壌に、熱処理を加え無害化する。
・掘削除去 汚染土壌を掘削を外部(処理機関)に搬出し処理する。


 ▼ VOC(揮発性有機化合物)汚染対策技術
種類 (第一種特定有害物質)
四塩化炭素・テトラクロロエチレン・トリクロロエチレン・ジクロロメタン 等
対策方法 ・地下水揚水工法 汚染地下水を揚水し、活性炭及び電気等で回収・分解し対象物質を除去する。
・バイオレメディエーション 微生物により汚染土壌・地下水を分解し、無害化する。
・エアースパージング゙ 汚染地下水に対して、圧縮空気を送り込み、揮発した対象物質を吸引する。
・ホットソイル工法 汚染土壌を掘削し、土壌中の水分と発熱反応する無機化合物(生石灰)を混合し、水和反応熱によりVOCを揮発分離させる工法。尚、揮発分離したVOCは、活性炭等で吸着し処理を行う。
・掘削除去 汚染土壌を掘削し、外部(処理機関)に搬出し処理する。




TOP会社概要業務実績リクルートお問い合わせリンクサイトマップ個人情報の取扱



オール電化


 
Copyright (C) 2007 株式会社 松野組. All Rights Reserved.